【意識で質は向上する】3つの行動の原動力 

こんにちは!Kazu@bs_0318)です。

皆さんは、自分の行動の根本にある原動力は何か、考えたことがありますか。

おそらく大半の方が深く意識したことがないのではないでしょうか。

かく言う私も最近までは考えたことがなく、「やりたいことは、やりたいからやる」みたいに、深く考えずに行動に移していました。

今回は、そんな私が考える「行動の原動力」は何なのかを、自分なりの見解ですが、お伝えしようと思います。

何が自分の心を揺らし、行動に移させているのかを知りましょう。
本質をつかむことで、行動の質も向上します。

こんな人に読んでほしい!
行動の原動力を知りたい人
・行動の質を上げたい人
・挑戦にためらいがある人

私が考える「行動の原動力」

結論から言うと、私が考える「行動の原動力」は、

  1. 危機感
  2. 好奇心
  3. 自己利益

の3つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

①危機感

人は危機感を覚えると行動する。これは分かりやすいと思います。

例えば、あなたが山を歩いているときに、熊に出くわしたとします。

その時あなたはどうするでしょう。

おそらく恐怖心・危機感を覚え、逃げる・戦う・死んだふりをするなど、何かしらの行動を起こすのではないでしょうか。

日常生活においてもそうです。
テストが近づいてきたけど、全く勉強していない。このままじゃ単位が取れない・・・
そんな状況に陥った時、あなたは何もせずに諦めますか。危機感を覚え、必死に勉強するのではないでしょうか。

これらの例以外にも、意識こそしていませんが、日ごろの生活の中で危機感を覚える瞬間は、たくさんあると思います。

その度に、「どう行動すべきなのか」、「この危機感は何からきているのか」を深く考えましょう。
そうするだけで、行動の質は上がります。

 

②好奇心

好奇心は人を動かす。これも分かりやすいですよね。

例えば、私が小さい頃なんかは、公園にある面白そうな遊具を見ると、誰よりも早く一目散に遊具に向かって走っていました。学校の帰り道でも、「この先に何があるんだろう」と、行ったことのない道を通ってみたりしていました。

こう思い返してみると、子どもは好奇心の塊だなと思います。

好奇心に忠実に行動していた子どものころは、行動の先に「この遊具思ったより面白くなかった」、「この道を通るとここに出てくるんだ!」と、さまざまな発見がありました。

ですが大人になってみるとどうでしょう。好奇心を持つことも、挑戦する機会も減ったのではないでしょうか。

その理由は、明白です。
好奇心のアンテナを張っていないからです。

子どもの頃は何か面白いことはないか、と常に意識していたと思います。そのため、面白そうなことを察知でき、行動し、発見をしていました。

しかし大人になると、「遊ぶことが仕事」の子どものようにはいきません。
仕事に家庭など、他に考えなければならないことがたくさんあります。

そんな時こそ好奇心のアンテナを張りましょう!

好奇心による行動の先には、発見がある。
それが分かっているのに行動に移さないのは、もったいないです。
行動することで、仕事や家庭に活かせる発見があるかもしれません。

忙しい時こそ、違うベクトルの行動を取りましょう。

 

③自己利益

最後は、自己利益です。

これは②の好奇心と少し被るのですが、自分に利益があると感じたものに、人は行動します。
ここで言う利益は、金銭だけでなく、精神的なもの、有益な経験も含んでいます。

自己利益の例としては、「著名人の講演会・セミナー」、「スキルを身に付けることができる講座」などが挙げられます。

私は、スキルを身に付けたい、人脈を広げたいと思っていたので、この2つが可能な講座に挑むことを決意しました。その講座とは、1月下旬に行われる「田舎フリーランス養成講座」です。
詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【20代こそ自己投資】自己投資に20万円は惜しくない

2018年12月18日
人は自分に有益だと感じたものには、進んで行動します。
逆に無益なものには、ほとんど興味を示しません。

では、どこで有益と無益を判断しているのでしょう。

 

私が参加する「田舎フリーランス養成講座」を例にとると、「過去の受講者の声」、「講師陣の実績」を参考に、有益かどうか判断します。

しかし、当然のことですが、有益だと思った講座でも、受講した全員が全員満足する結果を得られるわけではありません。それは、どの講座・セミナーでも同じです。

ですが、これも当然のことばがら、受講しなければ有益な情報・スキルは身につきません。

つまり、私が言いたいのは、「有益・無益で判断せず、とりあえず行ってみてください」ということです。

与えられた情報を活かすも殺すもその人次第です。
有益・無益に左右されず、行動しましょう。仮に無益だったとしても、「この人の講座は無益だ」という発見が出来ます。

 

あなたの行動の原動力は?

私が考える「行動の原動力」は、危機感・好奇心・自己利益ですが、人によって違うと思います。

重要なのは、原動力が何かではなく、原動力の中身を理解し、深く考えて行動に移すことです。

これができれば、行動の質は格段に上がるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です