満員電車のストレスを避けて通勤する方法8選|費用・利便性の面からもご紹介

突然ですが、今年から東京で就職する方は、どのようなことに不安を感じていますか?

人間関係・一人暮らし・仕事そのものなど、人それぞれだと思います。

私も東京で就職する可能性があるので、「東京での生活」について考えることがあります。

 

その時によく考えるのが、「満員電車での通勤」についてです。

朝から満員電車に乗って仕事に向かうのは憂鬱だと感じている方は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、満員電車のストレスから避けて通勤する方法をご紹介します

ストレスだけでなく、費用や利便性の面についてもご紹介するので、参考にしてください。

 

こんな人に読んでほしい
満員電車には乗りたくない
・通勤方法にどのようなものがあるのか知りたい

 

なぜ満員電車にストレスを感じるのか

そもそも、どうして満員電車にストレスを感じるのでしょう。

それは、人間には他人に近づかれると不快に感じるパーソナルスペースがあるからです。

 

身内や仲間が周りにいる場合は、パーソナルスペースが狭くなり、不快を感じにくくなります。
これは、気の知れた仲で、普段から近い距離でいるからです。

 

しかし、赤の他人となると話は変わります。
パーソナルスペースが極端に広くなり、少しでも近づかれると不快に思ってしまいます。

満員電車は乗車率が100%を超えるため、嫌でも人と人との距離が近くなります。
通勤の場合は、周りがほとんど他人となるので、不快感はMAXでしょう。

 

さらに、人が多すぎて身動きが取れないことも不快の要因として考えられます。

スマホを触ったり、本を読みたいけど人が邪魔でできない、なんて経験はありませんか?
とても歯がゆい気持ちになりますよね。

日常生活において、パーソナルスペースに他人が入ってきて、おまけに自分のしたいことができないという状況は、満員電車以外にほとんどありません。

慣れていない為余計に不快に感じてしまうのかもしれません。

 

以上のことから、満員電車にストレスを感じる要因として

  • パーソナルスペースに他人が入ってくる
  • 身動きが取れない

 

の2つのことが考えられました。

 

満員電車のストレスから避けて通勤する方法

ではいよいよ、満員電車のストレスの要因である

  • パーソナルスペースに他人が入ってくる
  • 身動きが取れない

から避けて通勤する方法をご紹介しますね。

①徒歩・軽い運動で頭も体もスッキリ!

まずは、徒歩です。

徒歩であれば他人と距離を取れるので、満員電車の圧迫感・不快感を感じずに、通勤出来ます。

会社から徒歩30分くらいなら、歩いていけるのではないでしょうか。少々早めに起きる必要がありますが、歩くことで軽い運動になり、頭も体もスッキリします!

あとは何と言ってもお金がかかりません。東京の電車運賃は移動距離で考えると割安ですが、それでも毎日となるとやはりお金がかかります。定期を買うという選択肢もありますが、定期代の平均金額は1万円を超えるそうです。

歩いて通勤できる距離であれば、歩いた方が色々な面でお得です。

 

 

②自転車・コスパ最強の通勤方法!

次に自転車です。

自転車であれば不快感を感じないだけでなく、徒歩よりも早く、それほど疲労を感じずに通勤出来ます。

初期投資として、自転車を買う必要がありますが、何年も使うことが出来れば、定期を買うよりもコスパはいいでしょう。

問題点としては、雨が降ったときに、レインコートを着たり、鞄が濡れないようにカバーをかけたりしないといけないので、若干手間がかかります。

あとは、会社によっては自転車を止められない場合も考えられるので、注意しましょう。

 

 

③車・のんびり自分の時間を使える!

東京の通勤と言えば電車、と思われがちですが、車で通勤する人ももちろんいます。

車であれば自転車とは異なり、天候に左右されませんし、好きな音楽を大音量で聞けて、さらには食事をしながら通勤出来ます。

ただ電車社会の東京と言えど、車の渋滞も考えられます。満員電車とは異なる種類の多少のストレスを感じるかもしれません。時間も電車よりかかる場合が考えられるので、早めに家を出ることをおすすめします。

また、これは自転車と同様なのですが、車を止められる会社は、多くありません。コインパーキングが主でしょう。ガソリン代とコインパーキング代が掛かってしまうのがネックです。

 

 

④タクシー・ノンストレスで楽々通勤!

タクシーの利点は、ノンストレスで通勤出来ることです。

もちろん必ず座れますし、寝ながらでも通勤出来ます。仕事の準備をする時間としても使えますね。

しかし、当然のことですが、電車や車以上にお金が掛かってしまうので、お金に余裕のある人しかできない通勤方法です。

 

 

⑤バス・低コスト、低ストレス通勤!

バスであれば安い運賃で乗れます。

バスを利用する社会人は多く、一つのバスにたくさんの人が乗りますが、満員電車ほどではありません。圧迫感や不快感はそこまで感じないでしょう。運が良ければ座ることも出来ますね。

運賃やストレス、所要時間などさまざまな面から考えてみても、それほど悪くない通勤方法だと思われます。

 

 

⑥時間をずらす・満員電車を避けられる!

満員電車に乗りたくないのであれば、時間をずらしましょう。

早朝の電車であれば、通勤ラッシュ時に比べるとはるかに空いているので、ストレスなく通勤出来ます。

ただ早起きしなくてはいけないので、そこだけは我慢する必要があります。

また、フレックスタイム制を採用している会社であれば、一般的な通勤時間を過ぎた9時10時ごろに乗ると、人も減っているので問題なく通勤出来るでしょう。

 

 

⑦会社の近くに住む・電車通勤をなくしましょう!

満員電車に乗らなくて済む一番の方法は、会社の近くに住むことです。

会社の近くに家があれば、早起きをする必要がなく、時間に余裕を持って行動出来ます。

社会人の方で、なるべくぎりぎりの時間まで寝ていたい!という方も多いのではないでしょうか。

また、早く家に帰ることも出来るので、他の人より自分の時間長く持てます。

 

 

⑧在宅勤務・通勤をなくして仕事に専念!

在宅勤務にすることで、通勤自体を無くしてしまうという選択肢もあります。

近年では「働き方改革」が叫ばれていることもあり、いろいろな働き方が誕生しています。

その一つが在宅勤務で、採用している会社は増えています。

もし在宅勤務が可能であるならば、取り入れることをおすすめします。

在宅勤務が可能な職種として、デザイナー、ライター、プログラマーなどがあります。

もし東京に住みながら在宅で稼ぎたいという方がいれば、クラウドソーシングを利用した働き方があるので、検討してみてはいかがでしょうか。

以下の記事でクラウドソーシングの仕組みについて書いているので、よろしければ合わせてご覧ください。

クラウドソーシングで案件を獲得するために押さえておくべき3つのこと

2018年12月21日

 

満員電車のストレスを避けて通勤しましょう!

改めて、満員電車のストレスを避けて通勤する方法は、以下の8つです。

  • 軽い運動にもなる徒歩
  • コスパ最強の自転車
  • 自分の空間が持てる
  • ノンストレスなタクシー
  • 低コスト・低ストレスなバス
  • 時間をずらして満員電車を避ける
  • 会社の近くに住んで電車通勤をなくす
  • 在宅勤務で通勤自体をなくす

 

満員電車を経験したことのある方であれば、どれほどストレスのかかるものかわかると思います。

なかには「すぐ慣れるから我慢しろ」という方もいますが、通勤でストレスを抱えると、仕事に悪影響です。

仕事に支障をきたさないためにも、自分に合った通勤方法を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です